Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 舞鶴防衛戦隊チャッタマン(まいづるぼうえいせんたいチャッタマン)は、京都府舞鶴市を中心に活躍しているローカルヒーローである。時には北近畿一円から京都市内まで敵を追っていくことがある。チャッタマンの名前の由来は、舞鶴弁の「ちゃった」(〜なさった)という独特の方言に由来し、命名された。メンバーは、赤れんがレッド、舞鶴湾ブルー、しだれ桜ピンク、肉じゃがイエロー、万願寺グリーンの5名の構成。それぞれ、舞鶴市の特産品や名所旧跡に由来した命名をされており、舞鶴の平和と自然を守るため戦っている。これまでに登場した敵は、博士が開発した海水浄化装置を奪い、舞鶴湾を汚すことを画策したオーセン将軍や、日本海を汚すエチゼンクラゲキングなどがいる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1212691 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1204 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 31 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 39616121 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 舞鶴防衛戦隊チャッタマン(まいづるぼうえいせんたいチャッタマン)は、京都府舞鶴市を中心に活躍しているローカルヒーローである。時には北近畿一円から京都市内まで敵を追っていくことがある。チャッタマンの名前の由来は、舞鶴弁の「ちゃった」(〜なさった)という独特の方言に由来し、命名された。メンバーは、赤れんがレッド、舞鶴湾ブルー、しだれ桜ピンク、肉じゃがイエロー、万願寺グリーンの5名の構成。それぞれ、舞鶴市の特産品や名所旧跡に由来した命名をされており、舞鶴の平和と自然を守るため戦っている。これまでに登場した敵は、博士が開発した海水浄化装置を奪い、舞鶴湾を汚すことを画策したオーセン将軍や、日本海を汚すエチゼンクラゲキングなどがいる。
rdfs:label
  • 舞鶴防衛戦隊チャッタマン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of