Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 臼(うす)とは、穀物の脱穀や製粉、餅つきなど用いる道具である。臼にはひき臼(碾き臼、挽き臼)とつき臼(搗き臼)の2種類がある。このうち、ひき臼は大きくサドルカーン(英:saddle quern)とロータリーカーン(英:rotary quern)に大別される。なお、ひき臼、つき臼のいずれも、現代でも、人が動かすもの(人力方式)、水力を用いて動かすもの(水車小屋。水車)、風力を用いて動かすもの(風車小屋。風車)などがある。また、近年では電動式のものもある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 315392 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5552 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 85 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58216371 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 臼(うす)とは、穀物の脱穀や製粉、餅つきなど用いる道具である。臼にはひき臼(碾き臼、挽き臼)とつき臼(搗き臼)の2種類がある。このうち、ひき臼は大きくサドルカーン(英:saddle quern)とロータリーカーン(英:rotary quern)に大別される。なお、ひき臼、つき臼のいずれも、現代でも、人が動かすもの(人力方式)、水力を用いて動かすもの(水車小屋。水車)、風力を用いて動かすもの(風車小屋。風車)などがある。また、近年では電動式のものもある。
rdfs:label
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of