Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 自衛隊カンボジア派遣(じえいたいカンボジアはけん)とは、1992年(平成4年)9月以降、自衛隊が国際平和協力法に基づいて国際連合平和維持活動(PKO)の一環として、カンボジアへ派遣されたことをいう。自衛隊からは施設大隊(施設科部隊)及び停戦監視要員が派遣された。同時に、自衛隊以外からは文民警察要員及び選挙監視要員の派遣も行われた。自衛隊にとっては、自衛隊ペルシャ湾派遣に続く2度目の海外派遣であったが、陸上自衛隊にとっては初、国連の枠組みで活動するPKOとしても初の試みであった。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 410502 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4904 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58482709 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 自衛隊カンボジア派遣(じえいたいカンボジアはけん)とは、1992年(平成4年)9月以降、自衛隊が国際平和協力法に基づいて国際連合平和維持活動(PKO)の一環として、カンボジアへ派遣されたことをいう。自衛隊からは施設大隊(施設科部隊)及び停戦監視要員が派遣された。同時に、自衛隊以外からは文民警察要員及び選挙監視要員の派遣も行われた。自衛隊にとっては、自衛隊ペルシャ湾派遣に続く2度目の海外派遣であったが、陸上自衛隊にとっては初、国連の枠組みで活動するPKOとしても初の試みであった。
rdfs:label
  • 自衛隊カンボジア派遣
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:戦争 of
is foaf:primaryTopic of