Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 自由主義神学(じゆうしゅぎしんがく、Liberal、リベラル、リベラリズム)は、キリスト教のプロテスタントの神学的立場の一つ。その発生以来、プロテスタント教会の主流エキュメニカル派の多くが採用する立場。「自由主義」の語は社会学・政治学用語からの仮借であり、神学分野では「歴史的・組織的な教理体系から自由に、個人の理知的判断に従って再解釈する」の意である。教義・教理の批判的研究である教義史を確立させた。かつては新神学(New Theology)とも呼ばれ、日本のキリスト教界にも大きな影響を与えた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 25249 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8996 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 138 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58813987 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 自由主義神学(じゆうしゅぎしんがく、Liberal、リベラル、リベラリズム)は、キリスト教のプロテスタントの神学的立場の一つ。その発生以来、プロテスタント教会の主流エキュメニカル派の多くが採用する立場。「自由主義」の語は社会学・政治学用語からの仮借であり、神学分野では「歴史的・組織的な教理体系から自由に、個人の理知的判断に従って再解釈する」の意である。教義・教理の批判的研究である教義史を確立させた。かつては新神学(New Theology)とも呼ばれ、日本のキリスト教界にも大きな影響を与えた。
rdfs:label
  • 自由主義神学
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:notableIdea of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:流派 of
is prop-ja:特記すべき概念 of
is prop-ja:著名な実績 of
is foaf:primaryTopic of