Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 自由ケベック万歳! (フランス語: Vive le Québec libre!  発音: [vivᵊ ləkebɛk ˈlibʁᵊ])は、モントリオール万国博覧会のためにカナダのケベック州モントリオールを訪問したフランス大統領シャルル・ド・ゴールが1967年7月24日にモントリオール市庁舎のバルコニーにおいて行った演説の中で繰り返した絶叫である。カナダ首相レスター・B・ピアソンもこの演説に反論して「カナダ人は解放される必要など無い! 」と強い憤りを表明し、両国間の緊張を引き起こした。ド・ゴールの演説は40年以上経過した今日のフランスとカナダの関係にも暗い影を落とし続けている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3021371 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9878 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 91 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58567504 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:video
  • [http://www.youtube.com/watch?v=0l1EYNoHY1A ド・ゴールの「自由ケベック万歳! 」演説動画(Les archives de Radio-Canadaがアップロードした動画。フランス語)]
prop-ja:width
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 自由ケベック万歳! (フランス語: Vive le Québec libre!  発音: [vivᵊ ləkebɛk ˈlibʁᵊ])は、モントリオール万国博覧会のためにカナダのケベック州モントリオールを訪問したフランス大統領シャルル・ド・ゴールが1967年7月24日にモントリオール市庁舎のバルコニーにおいて行った演説の中で繰り返した絶叫である。カナダ首相レスター・B・ピアソンもこの演説に反論して「カナダ人は解放される必要など無い! 」と強い憤りを表明し、両国間の緊張を引き起こした。ド・ゴールの演説は40年以上経過した今日のフランスとカナダの関係にも暗い影を落とし続けている。
rdfs:label
  • 自由ケベック万歳!
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of