Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 自噴(じふん)とは石油や温泉、地下水が自然に(人為的な動力によらず)地下から地表に湧出する現象を言う。湧水(泉)だけに用いる言葉ではなく、井戸からの自然湧出にも用いる。自噴現象のみられる地下水は、扇状地の末端や、地質学的に帯水層が盆地状の構造となっている地域などで見られることが多い。日本国内にも自噴する湧水・井戸・温泉は多数存在する。フランスの旧地方名アルトワ(Artois)で大規模な自噴があったことが、自噴泉を指す「フローイング・アーテジアン・ウェル」(flowing artesian well)の語源である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1816380 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2075 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47493599 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 自噴(じふん)とは石油や温泉、地下水が自然に(人為的な動力によらず)地下から地表に湧出する現象を言う。湧水(泉)だけに用いる言葉ではなく、井戸からの自然湧出にも用いる。自噴現象のみられる地下水は、扇状地の末端や、地質学的に帯水層が盆地状の構造となっている地域などで見られることが多い。日本国内にも自噴する湧水・井戸・温泉は多数存在する。フランスの旧地方名アルトワ(Artois)で大規模な自噴があったことが、自噴泉を指す「フローイング・アーテジアン・ウェル」(flowing artesian well)の語源である。
rdfs:label
  • 自噴
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of