Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 自動列車停止装置(じどうれっしゃていしそうち、ATS: Automatic Train Stop)は、鉄道での衝突防止や過速度防止の安全装置(=自動列車保安装置と呼ぶ)の日本での分類の1つ。列車や軌道車両が停止信号を越えて進行しようとした場合に警報を与えたり、列車のブレーキを自動的に動作させて停止させ、衝突や脱線などの事故を防ぐ装置である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 35535 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 66827 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 748 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59198427 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --12-01
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 自動列車停止装置(じどうれっしゃていしそうち、ATS: Automatic Train Stop)は、鉄道での衝突防止や過速度防止の安全装置(=自動列車保安装置と呼ぶ)の日本での分類の1つ。列車や軌道車両が停止信号を越えて進行しようとした場合に警報を与えたり、列車のブレーキを自動的に動作させて停止させ、衝突や脱線などの事故を防ぐ装置である。
rdfs:label
  • 自動列車停止装置
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:cause of
is prop-ja:safety of
is prop-ja:保安装置 of
is foaf:primaryTopic of