Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 自傷行為(じしょうこうい、self-harm、以前はself-mutilation)とは、自らの身体を意図的に傷つける事であり、致死性が低い点で自殺とは異なる。リストカット、ライターやタバコで肌を焼く(根性焼き)、髪の毛を抜く、怪我をするまで壁を殴るなどの行為がある。虐待のトラウマや心理的虐待及び摂食障害、低い自尊心や完璧主義と正の相関関係があると考えられている。また抗うつ薬や、他の薬物などが自傷行為を引き起こすことが知られている。自傷行為は、『精神障害の診断と統計マニュアル』第4版(DSM-IV)のいて診断名としては独立しておらず、症状の1つとして扱われる。背景となる障害には、境界性パーソナリティ障害、心的外傷後ストレス障害、解離性障害、統合失調症、知的障害があり、また近年では何ら問題の見られない一般人口での伝染も見られる。治療方針は全く異なってくるので患者本人および家族に自傷行為についての誤解を解いてもらうことなど、その評価が非常に重要である。脳の器質的障害が原因とされる自閉症にも自傷と呼ばれる行動障害があり、自分の手を噛む、壁や床に頭を打ち付ける、自分の顔を叩くなどの行動が見られることがある。自傷行為による怪我は、世界の障害調整生命年(DALY)の1.3%を占め、20位に位置づけられる(WHO,2003年)。特に青年においては一般的である。WHOは世界で88万人が自傷行為によって死亡していると推定している(2010年)治療は、欧米では認知行動療法が主体である。それは自傷行為に替わる、危険性の少ない行動を身につけるということで達成される。
dbpedia-owl:commonName
  • Self-harm
dbpedia-owl:icd10
  • X84
dbpedia-owl:meshId
  • D016728
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2729751 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 20707 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 139 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57561470 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • Self-inflicted cuts on the forearm
prop-ja:date
  • 2015 (xsd:integer)
  • 2015-08-22 (xsd:date)
prop-ja:diseasesdb
  • 30605 (xsd:integer)
prop-ja:field
prop-ja:icd
  • X84
prop-ja:meshid
  • D016728
prop-ja:name
  • Self-harm
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 自傷行為(じしょうこうい、self-harm、以前はself-mutilation)とは、自らの身体を意図的に傷つける事であり、致死性が低い点で自殺とは異なる。リストカット、ライターやタバコで肌を焼く(根性焼き)、髪の毛を抜く、怪我をするまで壁を殴るなどの行為がある。虐待のトラウマや心理的虐待及び摂食障害、低い自尊心や完璧主義と正の相関関係があると考えられている。また抗うつ薬や、他の薬物などが自傷行為を引き起こすことが知られている。自傷行為は、『精神障害の診断と統計マニュアル』第4版(DSM-IV)のいて診断名としては独立しておらず、症状の1つとして扱われる。背景となる障害には、境界性パーソナリティ障害、心的外傷後ストレス障害、解離性障害、統合失調症、知的障害があり、また近年では何ら問題の見られない一般人口での伝染も見られる。治療方針は全く異なってくるので患者本人および家族に自傷行為についての誤解を解いてもらうことなど、その評価が非常に重要である。脳の器質的障害が原因とされる自閉症にも自傷と呼ばれる行動障害があり、自分の手を噛む、壁や床に頭を打ち付ける、自分の顔を叩くなどの行動が見られることがある。自傷行為による怪我は、世界の障害調整生命年(DALY)の1.3%を占め、20位に位置づけられる(WHO,2003年)。特に青年においては一般的である。WHOは世界で88万人が自傷行為によって死亡していると推定している(2010年)治療は、欧米では認知行動療法が主体である。それは自傷行為に替わる、危険性の少ない行動を身につけるということで達成される。
rdfs:label
  • Self-harm
  • 自傷行為
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of