Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 腕挫腹固(うでひしぎはらがため)は、柔道・総合格闘技等における関節技でアームロックの一つ。相手の片腕を伸ばした上で自分の腹で圧迫するようにして極める。腹固めと省略されることもある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2046131 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 555 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 13 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52702254 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 腕挫腹固(うでひしぎはらがため)は、柔道・総合格闘技等における関節技でアームロックの一つ。相手の片腕を伸ばした上で自分の腹で圧迫するようにして極める。腹固めと省略されることもある。
rdfs:label
  • 腕挫腹固
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of