Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 胸骨筋(きょうこつきん、Sternalis)は、胸部の筋肉。胸骨の片側あるいは両側で、大胸筋の表面を胸骨に沿って縦走または斜行する。ほとんどの人には存在しない、いわゆる異常筋で、10%程度の人に認められる。日本人では若干多い。起始部は胸骨柄が多いが、胸骨体や鎖骨の場合や、胸鎖乳突筋から派生する例もある。停止部は大胸筋に合流する場合もあれば、腹直筋と合流する例もある。二頭に分かれて一方は鎖骨と並走する例もあるなど、人によってかなりバリエーションがある。身体を動かすうえで特に何の機能も持たず、あってもなくても問題が無い。大胸筋を鍛えると体表から観察できるようになる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3147716 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1819 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 15 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55652119 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 大胸筋と広背筋の間を走る胸骨筋
  • 胸骨に沿って縦走する胸骨筋
prop-ja:dorlandspre
  • m_22
prop-ja:dorlandssuf
  • 12550937 (xsd:integer)
prop-ja:graypage
  • 437 (xsd:integer)
prop-ja:graysubject
  • 122 (xsd:integer)
prop-ja:image
  • Braus 1921 137.png
prop-ja:insertion
prop-ja:latin
  • musculus rectus thoracis
  • musculus sternalis
prop-ja:name
  • 胸骨筋
prop-ja:nerve
  • 前胸神経
prop-ja:origin
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 胸骨筋(きょうこつきん、Sternalis)は、胸部の筋肉。胸骨の片側あるいは両側で、大胸筋の表面を胸骨に沿って縦走または斜行する。ほとんどの人には存在しない、いわゆる異常筋で、10%程度の人に認められる。日本人では若干多い。起始部は胸骨柄が多いが、胸骨体や鎖骨の場合や、胸鎖乳突筋から派生する例もある。停止部は大胸筋に合流する場合もあれば、腹直筋と合流する例もある。二頭に分かれて一方は鎖骨と並走する例もあるなど、人によってかなりバリエーションがある。身体を動かすうえで特に何の機能も持たず、あってもなくても問題が無い。大胸筋を鍛えると体表から観察できるようになる。
rdfs:label
  • 胸骨筋
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of