Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 聖パトリック勲章(Order of St. Patrick)は、アイルランドの最高勲章。グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国の騎士団勲章 (order) の中では、イングランドのガーター勲章及びスコットランドのシッスル勲章に次ぐものと位置付けられている。正式タイトルは The Most Illustrious Order of Saint Patrick。ヨーロッパの “order” は中世の騎士団に由来、あるいはその制度に倣った栄典制度であり、騎士団へ入団することが栄誉とされていた。しかし、やがて騎士団の団員証である徽章(勲章)も意味するようになり、その授与が栄典とみなされるようになった。decoration などの他の勲章と区別するために「騎士団勲章」とも呼ばれる。現在でもイギリスの order は騎士団への加入という意味が強く、団体として記述されることも多いが、日本では慣例的に騎士団の徽章だけでなく、これら栄典全体を「勲章」と称し、名称を「~勲章」としている。そのため、本項ではこの栄典の名称を「聖パトリック勲章」と記すが、その制度等の説明では「騎士団」として扱う。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1663601 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 19331 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 117 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58807134 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:awardedBy
  • 連合王国の君主
prop-ja:caption
  • 聖パトリック勲章
  • 聖パトリック勲章の綬
prop-ja:date
  • 1783 (xsd:integer)
prop-ja:firstInduction
  • --03-11
prop-ja:for
  • 君主の意向
prop-ja:grades
  • 騎士
prop-ja:head
prop-ja:headTitle
  • 主権者
prop-ja:higher
prop-ja:image
  • 90 (xsd:integer)
prop-ja:lastInduction
  • --03-17
prop-ja:lower
prop-ja:motto
  • QUIS SEPARABIT?
prop-ja:status
  • 休止中の勲章
prop-ja:title
  • 聖パトリック騎士団
prop-ja:total
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:type
  • 騎士団勲章
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 聖パトリック勲章(Order of St. Patrick)は、アイルランドの最高勲章。グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国の騎士団勲章 (order) の中では、イングランドのガーター勲章及びスコットランドのシッスル勲章に次ぐものと位置付けられている。正式タイトルは The Most Illustrious Order of Saint Patrick。ヨーロッパの “order” は中世の騎士団に由来、あるいはその制度に倣った栄典制度であり、騎士団へ入団することが栄誉とされていた。しかし、やがて騎士団の団員証である徽章(勲章)も意味するようになり、その授与が栄典とみなされるようになった。decoration などの他の勲章と区別するために「騎士団勲章」とも呼ばれる。現在でもイギリスの order は騎士団への加入という意味が強く、団体として記述されることも多いが、日本では慣例的に騎士団の徽章だけでなく、これら栄典全体を「勲章」と称し、名称を「~勲章」としている。そのため、本項ではこの栄典の名称を「聖パトリック勲章」と記すが、その制度等の説明では「騎士団」として扱う。
rdfs:label
  • 聖パトリック勲章
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of