Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 老中(ろうじゅう)は、江戸幕府および諸藩の職名。征夷大将軍(以下、将軍と称す)に直属して国政を統轄する常置の職であり、定名ではなかった。大名時代の徳川家の年寄に由来し、寛永年間の頃に老中の名称が定着した。なお「中」は敬称を意味した。老中の最低家禄は2万5,000石とされ、これに満たない場合は老中格とされた。諸藩では家老のことを老中と称する場合がある。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 34598 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8269 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 252 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54724915 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 老中(ろうじゅう)は、江戸幕府および諸藩の職名。征夷大将軍(以下、将軍と称す)に直属して国政を統轄する常置の職であり、定名ではなかった。大名時代の徳川家の年寄に由来し、寛永年間の頃に老中の名称が定着した。なお「中」は敬称を意味した。老中の最低家禄は2万5,000石とされ、これに満たない場合は老中格とされた。諸藩では家老のことを老中と称する場合がある。
rdfs:label
  • 老中
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:幕府 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of