Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 翼幅(よくふく、英: wingspan, span)は、固定翼航空機左端と右端との距離のこと。例えばボーイング777はおよそ60 mの翼幅を持つ。翼長(よくちょう)ともいう。また「翼幅」は日常語では「よくはば」と読まれる場合もある。英語のままスパンあるいはウィングスパンと呼ばれることもある。鳥類学では「翼幅」という用語は用いず、翼開長または翼開張(英: wing span)という。また鳥類学で、翼長(よくちょう)(英: wing length)は、翼角(手首の関節)から最長の初列風切の先端までの長さを指すので注意が必要である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1603936 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4411 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 40 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53606541 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 翼幅(よくふく、英: wingspan, span)は、固定翼航空機左端と右端との距離のこと。例えばボーイング777はおよそ60 mの翼幅を持つ。翼長(よくちょう)ともいう。また「翼幅」は日常語では「よくはば」と読まれる場合もある。英語のままスパンあるいはウィングスパンと呼ばれることもある。鳥類学では「翼幅」という用語は用いず、翼開長または翼開張(英: wing span)という。また鳥類学で、翼長(よくちょう)(英: wing length)は、翼角(手首の関節)から最長の初列風切の先端までの長さを指すので注意が必要である。
rdfs:label
  • 翼幅
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of