Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 羽賀 準一(はが じゅんいち、1908年(明治41年)9月11日 - 1966年(昭和41年)12月11日)は、日本の剣道家。中山博道の道場有信館の高弟で、神道無念流剣術、夢想神伝流居合を学び、中倉清、中島五郎蔵と共に「有信館三羽烏」と呼ばれた。第二次大戦後も神道無念流剣術の流れを汲む戦前のままの剣道を続け、異色の剣道家として知られた。羽賀の剣道は現在、一剣会羽賀道場、日本剣道協会に受け継がれている。
dbpedia-owl:alias
  • はが じゅんいち
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:deathDate
  • 1966-12-11 (xsd:date)
dbpedia-owl:nationality
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1366564 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6972 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 208 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56786019 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ふりがな
  • はが じゅんいち
prop-ja:氏名
  • 羽賀 準一
prop-ja:没年月日
  • 1966-12-11 (xsd:date)
prop-ja:流派
prop-ja:生年月日
  • --09-11
prop-ja:生誕地
  • 広島県比婆郡東城町(現庄原市)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 羽賀 準一(はが じゅんいち、1908年(明治41年)9月11日 - 1966年(昭和41年)12月11日)は、日本の剣道家。中山博道の道場有信館の高弟で、神道無念流剣術、夢想神伝流居合を学び、中倉清、中島五郎蔵と共に「有信館三羽烏」と呼ばれた。第二次大戦後も神道無念流剣術の流れを汲む戦前のままの剣道を続け、異色の剣道家として知られた。羽賀の剣道は現在、一剣会羽賀道場、日本剣道協会に受け継がれている。
rdfs:label
  • 羽賀準一
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 羽賀 準一
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of