Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 羽地村(はねじそん)はかつて沖縄県(戦後は琉球政府)国頭郡にあった村で、現在の名護市北西部にあたる。現在は羽地地域(または羽地支所管内)として名護市の一地域として位置づけられている。1908年の島嶼町村制施行でこれまでの羽地間切が羽地村となる。1946年には屋我地島が分離して屋我地村となった後、1970年に名護町・屋部村・久志村・屋我地村と合併、名護市となり消滅した。村役所は仲尾次に置かれた。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 653146 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3795 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 106 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56482038 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --01-29
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • 沖縄はねしそん
prop-ja:区分
prop-ja:外部リンク
prop-ja:廃止日
  • --08-01
prop-ja:廃止理由
  • 新設合併
prop-ja:廃止詳細
  • 羽地村・名護町・屋部村・久志村・屋我地村→名護市
prop-ja:所在地
  • 名護市字仲尾次829
prop-ja:特記事項
  • 廃止当時は琉球政府(アメリカ軍施政権下)
  • 村役場のデータは現在の名護市羽地支所のもの
prop-ja:現在の自治体
prop-ja:自治体名
  • 羽地村
prop-ja:
prop-ja:郵便番号
  • 905 (xsd:integer)
prop-ja:都道府県
  • 沖縄県
prop-ja:隣接自治体
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 羽地村(はねじそん)はかつて沖縄県(戦後は琉球政府)国頭郡にあった村で、現在の名護市北西部にあたる。現在は羽地地域(または羽地支所管内)として名護市の一地域として位置づけられている。1908年の島嶼町村制施行でこれまでの羽地間切が羽地村となる。1946年には屋我地島が分離して屋我地村となった後、1970年に名護町・屋部村・久志村・屋我地村と合併、名護市となり消滅した。村役所は仲尾次に置かれた。
rdfs:label
  • 羽地村
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:隣接自治体 of
is foaf:primaryTopic of