Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 美幾(みき、1836年 - 1869年8月12日)は、江戸時代末期 - 明治時代初期の遊女である。梅毒の治療中に重体に陥り、医師から解剖のための遺体提供を依頼されて承諾したと伝えられ、日本で最初の献体者(特志解剖)とされる。美幾とその生涯については、渡辺淳一の小説『白き旅立ち』、吉村昭の小説『梅の刺青』などが題材に取り上げている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2841211 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9764 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 81 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55455152 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 美幾(みき、1836年 - 1869年8月12日)は、江戸時代末期 - 明治時代初期の遊女である。梅毒の治療中に重体に陥り、医師から解剖のための遺体提供を依頼されて承諾したと伝えられ、日本で最初の献体者(特志解剖)とされる。美幾とその生涯については、渡辺淳一の小説『白き旅立ち』、吉村昭の小説『梅の刺青』などが題材に取り上げている。
rdfs:label
  • 美幾
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of