Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 緑閃石(りょくせんせき、actinolite、アクチノライト)は、鉱物(ケイ酸塩鉱物)の一種で、Ca角閃石に属する。透緑閃石(とうりょくせんせき)、アクチノ閃石(あくちのせんせき)、陽起石(ようきせき)ともいう。化学組成は Ca2(Mg,Fe)5Si8O22(OH)2 (Mg/(Mg+Fe)=0.5-0.9) で、鉄(Fe)をほとんど含まないと透閃石になる(Mg/(Mg+Fe)=1.0-0.9)。マグネシウム(Mg)よりも鉄(Fe)が多いものは鉄緑閃石(ferro-actinolite)。成分により灰白色から緑色。マグネシウムを多く含むものは灰白色で、鉄が多くなると緑色が強くなる。比重3.1、モース硬度6。単斜晶系。緑色片岩などの変成岩中に含まれることが多い。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 54742 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2071 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55702016 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:光沢
  • ガラス光沢
prop-ja:分類
  • ケイ酸塩鉱物
prop-ja:劈開
  • 二方向に完全
prop-ja:晶系
  • 単斜晶系
prop-ja:条痕
  • 白色
prop-ja:比重
  • 3.100000 (xsd:double)
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:硬度
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:組成
  • Ca25Si8O222
prop-ja:
  • 緑色、暗緑色
prop-ja:鉱物名
  • 緑閃石(アクチノ閃石)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 緑閃石(りょくせんせき、actinolite、アクチノライト)は、鉱物(ケイ酸塩鉱物)の一種で、Ca角閃石に属する。透緑閃石(とうりょくせんせき)、アクチノ閃石(あくちのせんせき)、陽起石(ようきせき)ともいう。化学組成は Ca2(Mg,Fe)5Si8O22(OH)2 (Mg/(Mg+Fe)=0.5-0.9) で、鉄(Fe)をほとんど含まないと透閃石になる(Mg/(Mg+Fe)=1.0-0.9)。マグネシウム(Mg)よりも鉄(Fe)が多いものは鉄緑閃石(ferro-actinolite)。成分により灰白色から緑色。マグネシウムを多く含むものは灰白色で、鉄が多くなると緑色が強くなる。比重3.1、モース硬度6。単斜晶系。緑色片岩などの変成岩中に含まれることが多い。
rdfs:label
  • 緑閃石
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of