Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 綿(わた)は、繊維、または繊維状のものが絡まりあってひとまとまりの状態になっているもの。現代日本では、通常、ワタ(アオイ科ワタ属の総称。ここでは、カタカナで書くときはこの意味で使う)から取られた木綿を意味する。しかし、戦国時代に木綿綿が普及する以前の古代や中世では、蚕の繭から作られた絹の真綿を意味するのが普通である。現代でも、布団や座布団の詰め物は、繊維の種類を問わず「綿(わた)」と呼ばれる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 913496 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageInterLanguageLink
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1420 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58983500 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 綿(わた)は、繊維、または繊維状のものが絡まりあってひとまとまりの状態になっているもの。現代日本では、通常、ワタ(アオイ科ワタ属の総称。ここでは、カタカナで書くときはこの意味で使う)から取られた木綿を意味する。しかし、戦国時代に木綿綿が普及する以前の古代や中世では、蚕の繭から作られた絹の真綿を意味するのが普通である。現代でも、布団や座布団の詰め物は、繊維の種類を問わず「綿(わた)」と呼ばれる。
rdfs:label
  • 綿
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of