Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 絶滅収容所(ぜつめつしゅうようじょ、英: Extermination camp、独: Vernichtungslager)とは、アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所、ヘウムノ強制収容所、ベウゼツ強制収容所、ルブリン強制収容所、ソビボル強制収容所、トレブリンカ強制収容所、以上6つの強制収容所を指す言葉である。絶滅収容所を正式名称とした施設は存在しない。また、当時のドイツ政府の公式文書に絶滅収容所という言葉は存在しない。ホロコーストを目的として、ナチス・ドイツが第二次世界大戦中に設立した強制収容所の一種である。絶滅収容所は大戦中に絶滅政策の総仕上げとして建てられた。犠牲者の遺体は、通常は焼却処分ないし集団墓地に埋められて処理された。こうした収容所によってナチスが絶滅させようとしたのは、主にヨーロッパのユダヤ人とロマ(当時はジプシーと呼ばれた)であった。しかし、ソ連軍の捕虜や同性愛者、ときにはポーランド人も含まれた。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 796507 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 15990 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 88 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57778164 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 絶滅収容所(ぜつめつしゅうようじょ、英: Extermination camp、独: Vernichtungslager)とは、アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所、ヘウムノ強制収容所、ベウゼツ強制収容所、ルブリン強制収容所、ソビボル強制収容所、トレブリンカ強制収容所、以上6つの強制収容所を指す言葉である。絶滅収容所を正式名称とした施設は存在しない。また、当時のドイツ政府の公式文書に絶滅収容所という言葉は存在しない。ホロコーストを目的として、ナチス・ドイツが第二次世界大戦中に設立した強制収容所の一種である。絶滅収容所は大戦中に絶滅政策の総仕上げとして建てられた。犠牲者の遺体は、通常は焼却処分ないし集団墓地に埋められて処理された。こうした収容所によってナチスが絶滅させようとしたのは、主にヨーロッパのユダヤ人とロマ(当時はジプシーと呼ばれた)であった。しかし、ソ連軍の捕虜や同性愛者、ときにはポーランド人も含まれた。
rdfs:label
  • 絶滅収容所
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of