絶滅(ぜつめつ)とは、一つの生物種の全ての個体が死ぬことによって、その種が絶えること。種全体に対してではなく個体群に対して用いることもある。ただし野生のものも含めて全ての個体の死亡を確認するのは難しく、絶滅したとされた種の個体が後になって生存を確認されることもある。 また、IUCNレッドリストのカテゴリーである「Extinct」の訳語としても用いられる。

Property Value
dbo:abstract
  • 絶滅(ぜつめつ)とは、一つの生物種の全ての個体が死ぬことによって、その種が絶えること。種全体に対してではなく個体群に対して用いることもある。ただし野生のものも含めて全ての個体の死亡を確認するのは難しく、絶滅したとされた種の個体が後になって生存を確認されることもある。 また、IUCNレッドリストのカテゴリーである「Extinct」の訳語としても用いられる。 (ja)
  • 絶滅(ぜつめつ)とは、一つの生物種の全ての個体が死ぬことによって、その種が絶えること。種全体に対してではなく個体群に対して用いることもある。ただし野生のものも含めて全ての個体の死亡を確認するのは難しく、絶滅したとされた種の個体が後になって生存を確認されることもある。 また、IUCNレッドリストのカテゴリーである「Extinct」の訳語としても用いられる。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 62014 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 5591 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81186886 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 20020606073606 (xsd:decimal)
prop-ja:title
  • 古世界の住人 (ja)
  • 古世界の住人 (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • 絶滅(ぜつめつ)とは、一つの生物種の全ての個体が死ぬことによって、その種が絶えること。種全体に対してではなく個体群に対して用いることもある。ただし野生のものも含めて全ての個体の死亡を確認するのは難しく、絶滅したとされた種の個体が後になって生存を確認されることもある。 また、IUCNレッドリストのカテゴリーである「Extinct」の訳語としても用いられる。 (ja)
  • 絶滅(ぜつめつ)とは、一つの生物種の全ての個体が死ぬことによって、その種が絶えること。種全体に対してではなく個体群に対して用いることもある。ただし野生のものも含めて全ての個体の死亡を確認するのは難しく、絶滅したとされた種の個体が後になって生存を確認されることもある。 また、IUCNレッドリストのカテゴリーである「Extinct」の訳語としても用いられる。 (ja)
rdfs:label
  • 絶滅 (ja)
  • 絶滅 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:binomial of
is dbo:class of
is dbo:division of
is dbo:family of
is dbo:genus of
is dbo:order of
is dbo:phylum of
is dbo:species of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:status of
is prop-ja:上科 of
is prop-ja:下位分類 of
is prop-ja:亜種 of
is prop-ja:亜綱 of
is prop-ja: of
is prop-ja: of
is prop-ja: of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of