Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 統計品目番号(とうけいひんもくばんごう)とは、国際貿易商品の名称・分類を世界的に統一した6桁の品目番号で、関税・統計等に関して世界の主要国で使用されているものである。英語では、Harmonized System Code、略してH.S.Code と呼ばれることが多い。別名:Harmonized Code, Harmonized Commodity Description and Coding System, ハーモナイズド・コード, HTSUSA番号(Harmonized Tariff Schedule USA、米国での名称)。但し、実務上は各国税関担当者の判断や文化的背景等により、輸出国側と輸入国側で同一の番号が割り振られないケースもあり、信用状等に明記されていた場合どちらかの税関にて指摘される可能性があるので注意が必要である。世界税関機構(WCO)が管理しており、5年ごとに見直され改定されている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 711493 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5373 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 199 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58402646 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 統計品目番号(とうけいひんもくばんごう)とは、国際貿易商品の名称・分類を世界的に統一した6桁の品目番号で、関税・統計等に関して世界の主要国で使用されているものである。英語では、Harmonized System Code、略してH.S.Code と呼ばれることが多い。別名:Harmonized Code, Harmonized Commodity Description and Coding System, ハーモナイズド・コード, HTSUSA番号(Harmonized Tariff Schedule USA、米国での名称)。但し、実務上は各国税関担当者の判断や文化的背景等により、輸出国側と輸入国側で同一の番号が割り振られないケースもあり、信用状等に明記されていた場合どちらかの税関にて指摘される可能性があるので注意が必要である。世界税関機構(WCO)が管理しており、5年ごとに見直され改定されている。
rdfs:label
  • 統計品目番号
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of