Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 給事中(きゅうじちゅう)は秦、前漢以降の官職名。前漢においては、大夫、博士、議郎などに他の官職に加えて任官される加官であった。顧問応対を職とし、位は中常侍に次いだ。後漢では廃止されたが、魏になって再び置かれ、晋以降においても存続した。『旧唐書』職官志によれば門下省に属する正五品の清官で定員4名であった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1489699 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 320 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57598949 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 給事中(きゅうじちゅう)は秦、前漢以降の官職名。前漢においては、大夫、博士、議郎などに他の官職に加えて任官される加官であった。顧問応対を職とし、位は中常侍に次いだ。後漢では廃止されたが、魏になって再び置かれ、晋以降においても存続した。『旧唐書』職官志によれば門下省に属する正五品の清官で定員4名であった。
rdfs:label
  • 給事中
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of