Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 絡穴(らくけつ)とは、疾病の際に反応のよく現れるところである。表裏の経を同時に治療したり、腑病・慢性疾患に効果があるとされている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 732172 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 550 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 34727977 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 絡穴(らくけつ)とは、疾病の際に反応のよく現れるところである。表裏の経を同時に治療したり、腑病・慢性疾患に効果があるとされている。
rdfs:label
  • 絡穴
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of