Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 結合組織(けつごうそしき、英: connective tissue)は、伝統的な分類における組織の4種のうちの1種(他に上皮組織、筋組織、神経組織がある)。詳細に定義された分類ではなく、むしろ他組織に当てはまらない組織を集合させたことによる大きなカテゴリである。ただし、結合組織に分類される全て(あるいはほとんど)の組織は以下のような類似点を持っている。 構造の支持に関与する。 中胚葉に由来する。 不活性な組織である。血液、軟骨、骨も一般的に結合組織とされるが、他の結合組織との相違から固有結合組織(connective tissue proper)には含めないことが多い。また、胚性結合組織(embryonic connective tissue)を固有結合組織に含める場合もあるが、本稿では別個の分類として扱う。コラーゲンは動物の結合組織を構成する主要なタンパク質であり、哺乳類では全タンパク質含有量の25%を占める、最も豊富なタンパク質となっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 675616 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2957 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 54 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51900497 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 結合組織(けつごうそしき、英: connective tissue)は、伝統的な分類における組織の4種のうちの1種(他に上皮組織、筋組織、神経組織がある)。詳細に定義された分類ではなく、むしろ他組織に当てはまらない組織を集合させたことによる大きなカテゴリである。ただし、結合組織に分類される全て(あるいはほとんど)の組織は以下のような類似点を持っている。 構造の支持に関与する。 中胚葉に由来する。 不活性な組織である。血液、軟骨、骨も一般的に結合組織とされるが、他の結合組織との相違から固有結合組織(connective tissue proper)には含めないことが多い。また、胚性結合組織(embryonic connective tissue)を固有結合組織に含める場合もあるが、本稿では別個の分類として扱う。コラーゲンは動物の結合組織を構成する主要なタンパク質であり、哺乳類では全タンパク質含有量の25%を占める、最も豊富なタンパク質となっている。
rdfs:label
  • 結合組織
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of