Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 経口腸管洗浄剤(けいこうちょうかんせんじょうざい)とは腸管内容物を洗浄流去する為の経口の薬剤である。主に大腸内視鏡検査や大腸手術の前処理として使用される。ゴライテリー液とも呼ばれる。マグコロール、ニフレック、ムーベン、オーペグ、スクリット、ニフプラス、ロレナック等の商品名で販売されている。マグコロールはスポーツドリンクに似た味であり、比較的飲みやすいとされる。味が悪く飲みにくいとされていたニフレックとムーベンは2004年にレモン味に変更され、若干ではあるが飲みにくさが改善された。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 264259 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2361 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58293083 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 経口腸管洗浄剤(けいこうちょうかんせんじょうざい)とは腸管内容物を洗浄流去する為の経口の薬剤である。主に大腸内視鏡検査や大腸手術の前処理として使用される。ゴライテリー液とも呼ばれる。マグコロール、ニフレック、ムーベン、オーペグ、スクリット、ニフプラス、ロレナック等の商品名で販売されている。マグコロールはスポーツドリンクに似た味であり、比較的飲みやすいとされる。味が悪く飲みにくいとされていたニフレックとムーベンは2004年にレモン味に変更され、若干ではあるが飲みにくさが改善された。
rdfs:label
  • 経口腸管洗浄剤
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of