Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 細川 通薫(ほそかわ みちただ)は、戦国時代の武将。諱は通重(みちしげ)、通頼(みちより)とも。細川氏野州家の細川晴国が実父である。晴国は一時期管領細川高国および稙国の後継者と目されていたが、通薫は叔父である輝政(通政)の猶子となり、戦国時代に在地領主としての自立を目指した。通薫も下野守を称した。
dbpedia-owl:alias
  • 通重、通頼(ともに別名)
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 528539 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10028 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 239 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49964460 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:別名
  • 通重、通頼(ともに別名)
prop-ja:
prop-ja:官位
  • 下野守
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • 天正15年(1587年)
prop-ja:氏名
  • 細川通薫
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:細川晴国、母:伝河野通直の娘
  • 養父:細川通政
prop-ja:生誕
  • 伝 天文4年(1535年)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 細川 通薫(ほそかわ みちただ)は、戦国時代の武将。諱は通重(みちしげ)、通頼(みちより)とも。細川氏野州家の細川晴国が実父である。晴国は一時期管領細川高国および稙国の後継者と目されていたが、通薫は叔父である輝政(通政)の猶子となり、戦国時代に在地領主としての自立を目指した。通薫も下野守を称した。
rdfs:label
  • 細川通薫
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 細川通薫
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:revamp of
is foaf:primaryTopic of