Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 細フィラメント高温測定法(さいふぃらめんとこうおんそくていほう、英:Thin Filament Pyrometry、TFP) は、光学的手法を用いた温度測定法である。高温のガス流体の中に細いフィラメント(繊維)を置いて測定する。フィラメントは、15 μm径の炭化ケイ素(シリコンカーバイド、SiC)繊維が用いられる。測定可能温度範囲は、およそ 800 - 2500 K である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1457291 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1727 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 18 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54628904 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 細フィラメント高温測定法(さいふぃらめんとこうおんそくていほう、英:Thin Filament Pyrometry、TFP) は、光学的手法を用いた温度測定法である。高温のガス流体の中に細いフィラメント(繊維)を置いて測定する。フィラメントは、15 μm径の炭化ケイ素(シリコンカーバイド、SiC)繊維が用いられる。測定可能温度範囲は、およそ 800 - 2500 K である。
rdfs:label
  • 細フィラメント高温測定法
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of