Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 紫宸殿(ししんでん・ししいでん)とは、内裏において天皇元服や立太子、節会などの儀式が行われた正殿。南殿、前殿、古くは紫震殿とも。殿舎の南には南庭が広がり、北には仁寿殿が位置する。天皇の普段居住する殿舎である清涼殿に対し紫宸殿は公的な意味合いが強かった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1029685 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1637 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 46 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58684832 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 紫宸殿(ししんでん・ししいでん)とは、内裏において天皇元服や立太子、節会などの儀式が行われた正殿。南殿、前殿、古くは紫震殿とも。殿舎の南には南庭が広がり、北には仁寿殿が位置する。天皇の普段居住する殿舎である清涼殿に対し紫宸殿は公的な意味合いが強かった。
rdfs:label
  • 紫宸殿
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of