Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『紫の一本』(むらさきのひともと)は戸田茂睡による江戸時代前期の仮名草子。江戸の地誌としての体裁を取りながら、文学的な要素も強い。成立は天和年間前後にかけてと見られる。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2966702 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5299 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 157 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52032449 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『紫の一本』(むらさきのひともと)は戸田茂睡による江戸時代前期の仮名草子。江戸の地誌としての体裁を取りながら、文学的な要素も強い。成立は天和年間前後にかけてと見られる。
rdfs:label
  • 紫の一本
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of