Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 素盞嗚神社(すさのおじんじゃ)は、牛頭天王・スサノオを祭神とする祇園信仰の神社。日本各地にある。「嗚」の字は「鳴(口に鳥)」ではなく「嗚(口に烏)」である。他に祇園信仰に基づく神社名称としては、八坂神社(八阪神社・弥栄神社)、祇園神社、広峯神社、天王神社、八雲神社、須賀神社があり、時代や資料によって通用される。スサノオは、素盞雄、須佐男、須佐之男、進雄とも書き、ミコト(命、尊)を加えることもある。これらの神社は、江戸時代までは牛頭天王社と称され、牛頭天王を祭神としていた。総本社は京都の八坂神社または広峯神社である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 577315 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1809 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 55 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58038504 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 素盞嗚神社(すさのおじんじゃ)は、牛頭天王・スサノオを祭神とする祇園信仰の神社。日本各地にある。「嗚」の字は「鳴(口に鳥)」ではなく「嗚(口に烏)」である。他に祇園信仰に基づく神社名称としては、八坂神社(八阪神社・弥栄神社)、祇園神社、広峯神社、天王神社、八雲神社、須賀神社があり、時代や資料によって通用される。スサノオは、素盞雄、須佐男、須佐之男、進雄とも書き、ミコト(命、尊)を加えることもある。これらの神社は、江戸時代までは牛頭天王社と称され、牛頭天王を祭神としていた。総本社は京都の八坂神社または広峯神社である。
rdfs:label
  • 素盞嗚神社
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of