Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 紅海(こうかい、ヘブライ語: יַם סוּף‎, アラビア語: البحر الأحمر‎, フランス語: Mer Rouge)は、アフリカ東北部と、アラビア半島とに挟まれた湾である。長さ2250km、幅最大355km、面積438,000km2、平均水深491m、最深部2211m。海水は強い蒸発作用(少ない降雨)、流入河川無し、インド洋との限られた循環などにより塩分濃度は3.6%~3.8%と高い。北部にはシナイ半島があり、チラン海峡を通じてアカバ湾と繋がっている。また、北西部にはスエズ湾があり、スエズ湾はスエズ運河を経て地中海と繋がっている。また、南部はバブ・エル・マンデブ海峡を経てアデン湾と繋がっている。同海峡は国際海峡である。域内には大きな島嶼は無く、沿岸部に小島嶼が数多くある。エリトリアのダフラク諸島、サウジアラビアのファラサン諸島、イエメンのカマラン島などがある。2012年、海底火山の活動で新しい島が生まれた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 18599 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1999 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56913208 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 紅海(こうかい、ヘブライ語: יַם סוּף‎, アラビア語: البحر الأحمر‎, フランス語: Mer Rouge)は、アフリカ東北部と、アラビア半島とに挟まれた湾である。長さ2250km、幅最大355km、面積438,000km2、平均水深491m、最深部2211m。海水は強い蒸発作用(少ない降雨)、流入河川無し、インド洋との限られた循環などにより塩分濃度は3.6%~3.8%と高い。北部にはシナイ半島があり、チラン海峡を通じてアカバ湾と繋がっている。また、北西部にはスエズ湾があり、スエズ湾はスエズ運河を経て地中海と繋がっている。また、南部はバブ・エル・マンデブ海峡を経てアデン湾と繋がっている。同海峡は国際海峡である。域内には大きな島嶼は無く、沿岸部に小島嶼が数多くある。エリトリアのダフラク諸島、サウジアラビアのファラサン諸島、イエメンのカマラン島などがある。2012年、海底火山の活動で新しい島が生まれた。
rdfs:label
  • 紅海
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:place of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:areaServed of
is prop-ja:location of
is prop-ja:north of
is prop-ja:place of
is prop-ja:海域 of
is prop-ja:画像キャプション of
is foaf:primaryTopic of