Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 紀元前369年は、ローマ暦の年である。当時は、「フィデナス、キクリヌス、コッスス、コルネリウス、キンキナトゥス、アンブストゥスが護民官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元385年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前369年と表記されるのが一般的となった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 71633 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2695 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 45 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46624723 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 紀元前369年は、ローマ暦の年である。当時は、「フィデナス、キクリヌス、コッスス、コルネリウス、キンキナトゥス、アンブストゥスが護民官に就任した年」として知られていた(もしくは、それほど使われてはいないが、ローマ建国紀元385年)。紀年法として西暦(キリスト紀元)がヨーロッパで広く普及した中世時代初期以降、この年は紀元前369年と表記されるのが一般的となった。
rdfs:label
  • 紀元前369年
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:在位期間 of
is prop-ja:没年 of
is prop-ja:滅亡年 of
is foaf:primaryTopic of