Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 1. 糞石(ふんせき、coprolite)とは、動物や人間の排泄物である糞が化石化したもの。2. ヒトの消化管内容物(食事内容や老廃消化管細胞、消化液)が消化管内で固化し、憩室や虫垂内に滞留したもの。虫垂炎などでみられる。以下では考古学的な糞石について述べる。花粉や寄生虫など内容物を分析することにより、当時の食生活や狩猟採集生活から食糧栽培段階への移行、健康状態など数多くのことがわかる考古資料。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 927862 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1151 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 41 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47384858 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 1. 糞石(ふんせき、coprolite)とは、動物や人間の排泄物である糞が化石化したもの。2. ヒトの消化管内容物(食事内容や老廃消化管細胞、消化液)が消化管内で固化し、憩室や虫垂内に滞留したもの。虫垂炎などでみられる。以下では考古学的な糞石について述べる。花粉や寄生虫など内容物を分析することにより、当時の食生活や狩猟採集生活から食糧栽培段階への移行、健康状態など数多くのことがわかる考古資料。
rdfs:label
  • 糞石
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of