Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 粟田口 忠良(あわたぐち ただよし、長寛2年(1164年) - 嘉禄元年5月16日(1225年6月23日))は平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての公卿。摂政近衛基実の次男。母は左京大夫藤原顕輔の娘。異母兄に近衛基通がある。正二位、大納言。鳴滝大納言と号す。粟田口を家号とし、粟田口家の祖となる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1278078 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 968 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 53 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55649320 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 粟田口 忠良(あわたぐち ただよし、長寛2年(1164年) - 嘉禄元年5月16日(1225年6月23日))は平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての公卿。摂政近衛基実の次男。母は左京大夫藤原顕輔の娘。異母兄に近衛基通がある。正二位、大納言。鳴滝大納言と号す。粟田口を家号とし、粟田口家の祖となる。
rdfs:label
  • 粟田口忠良
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of