Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 粕尾七不思議(かすおななふしぎ)とは、栃木県鹿沼市(旧粟野町)粕尾地方に居た名医、中野智玄(録事法眼、または略して録事尊とも言う)の雷神の治療伝説と関連づけて語られる、鹿沼市(中・上)粕尾の思川沿いの不思議のうちの七つを集めて言う。「粕尾の民俗」として怪異伝承データベースに含まれる為、怪談系七不思議に分類できる可能性もあり、不思議の原因が説明されている点が特徴的である。具体的には、次の通り。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1825076 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1957 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48650030 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 粕尾七不思議(かすおななふしぎ)とは、栃木県鹿沼市(旧粟野町)粕尾地方に居た名医、中野智玄(録事法眼、または略して録事尊とも言う)の雷神の治療伝説と関連づけて語られる、鹿沼市(中・上)粕尾の思川沿いの不思議のうちの七つを集めて言う。「粕尾の民俗」として怪異伝承データベースに含まれる為、怪談系七不思議に分類できる可能性もあり、不思議の原因が説明されている点が特徴的である。具体的には、次の通り。
rdfs:label
  • 粕尾七不思議
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of