Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 米丸(よねまる)は、鹿児島県姶良市にある直径約1kmの円形盆地を構成する火口跡。 約6000年前に起きたマグマ水蒸気爆発によって形成された。爆発当時は縄文海進の時期にあたり、この地域は海岸だったために水蒸気爆発につながった。爆発後、噴出物などによって周囲は急速に陸化し、火口跡にも川などから土砂が流入して平坦な盆地になった。2003年(平成15年)、約3km東にある住吉池とともにランクCの活火山に指定された。火口内に米丸温泉がある。古くから稲作が行われていたが、泥が深く牛馬が入れない不便な水田であった。1902年(明治35年)に排水管が設置されて牛馬が入れるようになり、さらに1984年(昭和59年)から大規模な区画整理が行われ整然とした水田になった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 716766 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1399 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59035618 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 31.775555555555556 130.56444444444443
rdf:type
rdfs:comment
  • 米丸(よねまる)は、鹿児島県姶良市にある直径約1kmの円形盆地を構成する火口跡。 約6000年前に起きたマグマ水蒸気爆発によって形成された。爆発当時は縄文海進の時期にあたり、この地域は海岸だったために水蒸気爆発につながった。爆発後、噴出物などによって周囲は急速に陸化し、火口跡にも川などから土砂が流入して平坦な盆地になった。2003年(平成15年)、約3km東にある住吉池とともにランクCの活火山に指定された。火口内に米丸温泉がある。古くから稲作が行われていたが、泥が深く牛馬が入れない不便な水田であった。1902年(明治35年)に排水管が設置されて牛馬が入れるようになり、さらに1984年(昭和59年)から大規模な区画整理が行われ整然とした水田になった。
rdfs:label
  • 米丸
owl:sameAs
geo:lat
  • 31.775555 (xsd:float)
geo:long
  • 130.564438 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of