Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 管楽器のための交響曲(かんがっきのためのこうきょうきょく、Symphonies d'instruments à vents, in Memoriam C. A. Debussy)は、イーゴリ・ストラヴィンスキーが1920年に作曲した演奏会用の楽曲で、木管楽器と金管楽器のために作られた。単一楽章の作品で、演奏時間は約9分である。1918年に他界したクロード・ドビュッシーの追悼に捧げられており、1921年6月10日にロンドンにおいて、セルゲイ・クセヴィツキーの指揮のもと初演された。師リムスキー=コルサコフの《歌劇「金鶏」からの行進曲》に続いて演奏されたが、壮麗なリムスキー=コルサコフ作品の後というのも災いして、ロンドン初演は大失敗に終わった。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 248544 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3187 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58507489 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 管楽器のための交響曲(かんがっきのためのこうきょうきょく、Symphonies d'instruments à vents, in Memoriam C. A. Debussy)は、イーゴリ・ストラヴィンスキーが1920年に作曲した演奏会用の楽曲で、木管楽器と金管楽器のために作られた。単一楽章の作品で、演奏時間は約9分である。1918年に他界したクロード・ドビュッシーの追悼に捧げられており、1921年6月10日にロンドンにおいて、セルゲイ・クセヴィツキーの指揮のもと初演された。師リムスキー=コルサコフの《歌劇「金鶏」からの行進曲》に続いて演奏されたが、壮麗なリムスキー=コルサコフ作品の後というのも災いして、ロンドン初演は大失敗に終わった。
rdfs:label
  • 管楽器のための交響曲
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of