Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 第78回全国高等学校野球選手権大会決勝(だい78かいぜんこくこうとうがっこうやきゅうせんしゅけんたいかいけっしょう)は、1996年8月21日に阪神甲子園球場において愛媛代表・松山商業高校と熊本代表・熊本工業高校との間で行われた第78回全国高等学校野球選手権大会の決勝戦である。延長11回の熱戦となり、延長10回裏にサヨナラ負けの大ピンチを救った「奇跡のバックホーム」は、球史に残る名場面として今も語り継がれている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 898119 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 30094 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 198 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58503756 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:bu
  • 桂・伊東・濱田
prop-ja:h
  • 0 (xsd:integer)
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:he
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:hh
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:home
  • 熊本工
prop-ja:homeabr
  • (熊)
prop-ja:hr
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:hsp
  • 園村、村山 - 境
prop-ja:note
  • (延長11回)
  • 試合時間:3時間5分
prop-ja:pu
  • 田中
prop-ja:r
  • 0 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:re
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:rh
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:road
  • 松山商
prop-ja:roadabr
  • (松)
prop-ja:rr
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:rsp
  • 新田、渡部 - 石丸
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:チームa
  • 松山商
prop-ja:チームb
  • 熊本工
prop-ja:守備a
  • [一]
  • [三]
  • [中]
  • [二]
  • [左]
  • [捕]
  • [遊]
  • [右]投
  • [投]右
prop-ja:守備b
  • [一]
  • [三]
  • [中]
  • [二]
  • [右]
  • [左]
  • [投]
  • [捕]
  • [遊]
prop-ja:打順a
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
  • 8 (xsd:integer)
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:打順b
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
  • 8 (xsd:integer)
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:選手a
  • 久米孝幸(3年)
  • 今井康剛(3年)
  • 吉見宏明(3年)
  • 向井良介(3年)
  • 新田浩貴(2年)
  • 星加逸人(3年)
  • 深堀祐輔(2年)
  • 渡部真一郎(3年)
  • 矢野勝嗣(3年)
  • 石丸裕次郎(3年)
prop-ja:選手b
  • 井健太郎(3年)
  • 古閑伸吾(3年)
  • 園村淳一(3年)
  • 坂田光由(3年)
  • 境秀之(3年)
  • 星子崇(3年)
  • 木下智博(3年)
  • 本多大介(3年)
  • 村山幸一(3年)
  • 松村晃(2年)
  • 澤村幸明(1年)
  • 西本洋介(3年)
  • 野田謙信(3年)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 第78回全国高等学校野球選手権大会決勝(だい78かいぜんこくこうとうがっこうやきゅうせんしゅけんたいかいけっしょう)は、1996年8月21日に阪神甲子園球場において愛媛代表・松山商業高校と熊本代表・熊本工業高校との間で行われた第78回全国高等学校野球選手権大会の決勝戦である。延長11回の熱戦となり、延長10回裏にサヨナラ負けの大ピンチを救った「奇跡のバックホーム」は、球史に残る名場面として今も語り継がれている。
rdfs:label
  • 第78回全国高等学校野球選手権大会決勝
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of