Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 第5回国民体育大会(だい5かいこくみんたいいくたいかい)は1950年(昭和25年)に愛知県を中心として開催された。1947年(昭和22年)5月18日、大日本体育協会理事会にて第5回愛知国体、第6回広島国体の開催が決定された。この大会では文部省が主催者に加わり、開催県の愛知県は後援にまわった。大会旗リレーは東京都千代田区から名古屋市までの483km 160区間を総勢4,000人でリレーした。また、この大会では初めて炬火が点火された。この大会で土産品として売られた、守口漬が大好評を博し、全国的に広まるきっかけとなった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2258734 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2438 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 67 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57964702 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 第5回国民体育大会(だい5かいこくみんたいいくたいかい)は1950年(昭和25年)に愛知県を中心として開催された。1947年(昭和22年)5月18日、大日本体育協会理事会にて第5回愛知国体、第6回広島国体の開催が決定された。この大会では文部省が主催者に加わり、開催県の愛知県は後援にまわった。大会旗リレーは東京都千代田区から名古屋市までの483km 160区間を総勢4,000人でリレーした。また、この大会では初めて炬火が点火された。この大会で土産品として売られた、守口漬が大好評を博し、全国的に広まるきっかけとなった。
rdfs:label
  • 第5回国民体育大会
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:years of
is foaf:primaryTopic of