Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 第30回全日本女子サッカー選手権大会(だい30かいぜんにほんじょしさっかーせんしゅけんたいかい)は、2008年11月29日から2009年1月1日にかけて行われた全日本女子サッカー選手権大会。日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)正加盟の16チームを含む32チームが参加した。なお12月13日に「なでしこリーグ2008 一部二部入替戦」が行われるため、2回戦と3回戦の間が他の試合よりも大きく開いている。準々決勝では、なでしこリーグ上位4チームのうち日テレ・ベレーザとINACレオネッサは勝利したが、浦和レッドダイヤモンズ・レディースはTASAKIペルーレFCに、岡山湯郷Belleは東京電力女子サッカー部マリーゼに敗れた。準決勝では2年連続で本拠地をともに神戸市とするペルーレとレオネッサが対戦し、4-1の大差でレオネッサが勝利し初の決勝進出。ペルーレはこの試合を最後に休部となり、前身の神戸FCレディースからつづく永い歴史にピリオドを打った。またベレーザはマリーゼに対し開始直後に先制するも前半29分に混戦から追いつかれたが、試合途中から出場の選手たちが追加点を上げて15度目の決勝進出を決めた。決勝戦ではブラジル代表と韓国代表を擁するレオネッサが女王ベレーザに挑むも、前半20分のレッドカードにより10人での戦いとなったレオネッサが大差をつけられて試合終了間際に1点を挙げるに留まり、ベレーザが9度目の優勝を達成した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1627563 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10729 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 209 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56969724 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:aet
  • yes
prop-ja:penaltyscore
  • 3 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:スコア
  • 0 (xsd:integer)
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
prop-ja:チーム
  • ジェフユナイテッド市原・千葉
  • 日本体育大学
  • TASAKIペルーレFC
  • 浦和レッドダイヤモンズ・レディース
  • スペランツァF.C.高槻
  • 伊賀フットボールクラブくノ一
  • 日テレ・ベレーザ
  • 岡山湯郷Belle
  • JFAアカデミー福島
  • アルビレックス新潟レディース
  • ブッチギリ
  • ルネサンス熊本フットボールクラブ
  • 吉備国際大学女子サッカー部
  • 日テレ・メニーナ
  • 日ノ本学園高等学校
  • 清水第八プレアデス
  • 福岡J・アンクラス
  • ASエルフェン狭山FC
  • INACレオネッサ
  • 早稲田大学ア式蹴球部
  • 北海道文教大学明清高等学校
  • 岡山県作陽高等学校
  • 名古屋FCレディース
  • 大原学園JaSRA女子サッカークラブ
  • 大阪体育大学女子サッカー部
  • 女子サッカー部
  • 常盤木学園高等学校
  • 鳳凰高等学校女子サッカー部
  • バニーズ京都サッカークラブ
  • レディース
  • 東京電力女子サッカー部マリーゼ
  • 福井工業大学附属福井高等学校
  • アンクラスFC Paso Dorad
  • 静産大磐田レディース
prop-ja:得点者
  • 澤穂希
  • 小林弥生
  • 山本絵美
  • 大野忍
  • 安藤梢
  • 豊田奈夕葉
  • 鈴木智子
  • 増矢理花
  • 峯知美
  • 嶋田千秋
  • 木下栞
  • 田中美南
  • 高橋彩織
  • プレチーニャ
  • 丸山桂里奈
  • 永里優季
  • 宮間あや
  • 上尾野辺めぐみ
  • 保坂のどか
  • 大石沙弥香
  • 安田有希
  • 川澄奈穂美
  • 米津美和
  • 荒川恵理子
  • 菅澤優衣香
  • 近賀ゆかり
  • 三浦香子
  • 上辻佑実
  • 加戸由佳
  • 原菜摘子
  • 榎木園美加
  • 櫛笥葵
  • 永里亜紗乃
  • 清水由香
  • 田原のぞみ
  • 石田美穂子
  • 窪田飛鳥
  • 中野真奈美
  • 井手上麻子
  • 今中悠莉
  • 伊藤美菜子
  • 宮﨑有香
  • 岩渕真奈
  • 有吉佐織
  • 遠山さゆり
  • 猶本光
  • 上田早紀子
  • 中島未来
  • 佐藤シェンネン
  • 加藤正美
  • 原歩
  • 叶実可子
  • 吉本宏美
  • 吉見夏稀
  • 坂井優紀
  • 増田瑞菜
  • 大滝麻未
  • 天満舞
  • 小林真規子
  • 山本亜里奈
  • 山科花恵
  • 平野聡子
  • 成宮唯
  • 有町紗也香
  • 末田恵理
  • 本間真喜子
  • 杉山佐穂
  • 檜森彩友美
  • 泊志穂
  • 深澤里沙
  • 濵中沙希
  • 田中景子
  • 細川元代
  • 藤本優希
  • 藤野愛子
  • 虎尾直美
  • 西ヶ谷千乃
  • 西川早弓
  • 角田英子
  • 詫間美樹
  • 谷本晴奈
  • 赤嶺美月
  • 野間文美加
  • 阪上由紀代
  • 高畑志帆
  • 髙木奈央
  • 鶴田佳代
prop-ja:時間
  • 660.0
  • 630.0
  • 810.0
  • 840.0
prop-ja:競技場
  • ひたちなか市総合運動公園陸上競技場
  • 国立霞ヶ丘陸上競技場
  • 神戸総合運動公園ユニバー記念競技場
  • 三木総合防災公園陸上競技場
  • 上野運動公園競技場
  • 加古川運動公園陸上競技場
  • 島根県立サッカー場
  • 国立西が丘サッカー場
  • 岡山県美作ラグビー・サッカー場
  • 広島スタジアム
  • 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
prop-ja:開催日
  • --01-01
  • --11-29
  • --12-06
  • --12-07
  • --12-21
  • --12-23
  • --12-28
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 第30回全日本女子サッカー選手権大会(だい30かいぜんにほんじょしさっかーせんしゅけんたいかい)は、2008年11月29日から2009年1月1日にかけて行われた全日本女子サッカー選手権大会。日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)正加盟の16チームを含む32チームが参加した。なお12月13日に「なでしこリーグ2008 一部二部入替戦」が行われるため、2回戦と3回戦の間が他の試合よりも大きく開いている。準々決勝では、なでしこリーグ上位4チームのうち日テレ・ベレーザとINACレオネッサは勝利したが、浦和レッドダイヤモンズ・レディースはTASAKIペルーレFCに、岡山湯郷Belleは東京電力女子サッカー部マリーゼに敗れた。準決勝では2年連続で本拠地をともに神戸市とするペルーレとレオネッサが対戦し、4-1の大差でレオネッサが勝利し初の決勝進出。ペルーレはこの試合を最後に休部となり、前身の神戸FCレディースからつづく永い歴史にピリオドを打った。またベレーザはマリーゼに対し開始直後に先制するも前半29分に混戦から追いつかれたが、試合途中から出場の選手たちが追加点を上げて15度目の決勝進出を決めた。決勝戦ではブラジル代表と韓国代表を擁するレオネッサが女王ベレーザに挑むも、前半20分のレッドカードにより10人での戦いとなったレオネッサが大差をつけられて試合終了間際に1点を挙げるに留まり、ベレーザが9度目の優勝を達成した。
rdfs:label
  • 第30回全日本女子サッカー選手権大会
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of