Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 第24回アカデミー賞は、1951年の映画を対象としており、授賞式は1952年3月20日に行われた。司会はダニー・ケイが務めた。作品賞は、6部門でノミネートされた『巴里のアメリカ人』が『陽のあたる場所』などを退けて受賞した。また、『欲望という名の電車』は主演男優賞(マーロン・ブランド)以外すべての演技賞を獲得した。『巴里のアメリカ人』は、『風と共に去りぬ』以来12年ぶりにして史上2作目となるカラーの作品賞受賞作品である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2340372 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10693 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 286 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52871274 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:bestPicture
  • 『巴里のアメリカ人』
prop-ja:date
  • --03-20
prop-ja:host
prop-ja:last
  • 23 (xsd:integer)
prop-ja:mostNominations
  • 『欲望という名の電車』(12)
prop-ja:mostWins
  • 『巴里のアメリカ人』『陽のあたる場所』(6)
prop-ja:name
  • 24 (xsd:integer)
prop-ja:next
  • 25 (xsd:integer)
prop-ja:site
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 第24回アカデミー賞は、1951年の映画を対象としており、授賞式は1952年3月20日に行われた。司会はダニー・ケイが務めた。作品賞は、6部門でノミネートされた『巴里のアメリカ人』が『陽のあたる場所』などを退けて受賞した。また、『欲望という名の電車』は主演男優賞(マーロン・ブランド)以外すべての演技賞を獲得した。『巴里のアメリカ人』は、『風と共に去りぬ』以来12年ぶりにして史上2作目となるカラーの作品賞受賞作品である。
rdfs:label
  • 第24回アカデミー賞
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:academyAward of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of