Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 第2次伊藤内閣(だいにじいとうないかく)は、前枢密院議長の伊藤博文が第5代内閣総理大臣に任命され、1892年(明治25年)8月8日から1896年(明治29年)9月18日まで続いた日本の内閣である。伊藤は1896年(明治29年)8月31日に首相を辞任し、同年9月18日に松方正義が組閣するまで、黒田清隆・枢密院議長が内閣総理大臣を臨時兼務した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 292968 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16488 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 331 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58612193 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 第2次伊藤内閣(だいにじいとうないかく)は、前枢密院議長の伊藤博文が第5代内閣総理大臣に任命され、1892年(明治25年)8月8日から1896年(明治29年)9月18日まで続いた日本の内閣である。伊藤は1896年(明治29年)8月31日に首相を辞任し、同年9月18日に松方正義が組閣するまで、黒田清隆・枢密院議長が内閣総理大臣を臨時兼務した。
rdfs:label
  • 第2次伊藤内閣
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:occupation of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:内閣 of
is foaf:primaryTopic of