Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 第二水雷戦隊(だいにすいらいせんたい)は、日本海軍の部隊の一つ。1914年(大正3年)に第一次世界大戦に備えた戦時編制で初めて編成され、日本海軍最後の水上艦作戦行動となった坊ノ岬沖海戦で壊滅するまで、漸減邀撃作戦における前線部隊に位置づけられた第二艦隊に属し、最前線の攻撃部隊として活動した。水上雷撃戦部隊として日本海軍水雷戦隊の中でも最も練度、攻撃力の高い水雷戦隊である。太平洋戦争でもソロモン方面などで活躍した。 略して二水戦(にすいせん)と呼ばれていた。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 72368 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 13775 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 255 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59010493 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 第二水雷戦隊(だいにすいらいせんたい)は、日本海軍の部隊の一つ。1914年(大正3年)に第一次世界大戦に備えた戦時編制で初めて編成され、日本海軍最後の水上艦作戦行動となった坊ノ岬沖海戦で壊滅するまで、漸減邀撃作戦における前線部隊に位置づけられた第二艦隊に属し、最前線の攻撃部隊として活動した。水上雷撃戦部隊として日本海軍水雷戦隊の中でも最も練度、攻撃力の高い水雷戦隊である。太平洋戦争でもソロモン方面などで活躍した。 略して二水戦(にすいせん)と呼ばれていた。
rdfs:label
  • 第二水雷戦隊
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:title of
is foaf:primaryTopic of