Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 竹製自転車(たけせいじてんしゃ、英語:Bamboo bicycle、独語:Bambusfahrrad)とは、フレーム部分を竹で作った自転車である。19世紀から存在し、2000年代に復活して、欧米、アフリカやアジア(日本を含む)などで製作され、カスタムメイドも行われる。竹を自転車フレームに用いると、振動の軽減(振動吸収性)や丈夫さ、見た目の自然さ、という特性が得られる。振動の軽減は自転車に最も適した特徴の一つで、竹は滑らかで快適な乗り心地を提供する。この特性のため、竹は普通自転車、マウンテンバイク、そして競技用自転車に用いられている。竹は、従来のフレーム素材よりも環境により優しいと考えられる素材であり、また、持続可能性があると考えられている素材である。そして、竹製自転車はアフリカへの自立支援にも役に立っている。なお、竹製自転車は、日本では、「竹自転車」、「竹製フレーム自転車」、「竹フレーム自転車」、「バンブーバイク」などとも呼ばれる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2875732 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 15885 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 98 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 50227082 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:group
  • "注釈"
prop-ja:name
  • "C.Calfee"
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 竹製自転車(たけせいじてんしゃ、英語:Bamboo bicycle、独語:Bambusfahrrad)とは、フレーム部分を竹で作った自転車である。19世紀から存在し、2000年代に復活して、欧米、アフリカやアジア(日本を含む)などで製作され、カスタムメイドも行われる。竹を自転車フレームに用いると、振動の軽減(振動吸収性)や丈夫さ、見た目の自然さ、という特性が得られる。振動の軽減は自転車に最も適した特徴の一つで、竹は滑らかで快適な乗り心地を提供する。この特性のため、竹は普通自転車、マウンテンバイク、そして競技用自転車に用いられている。竹は、従来のフレーム素材よりも環境により優しいと考えられる素材であり、また、持続可能性があると考えられている素材である。そして、竹製自転車はアフリカへの自立支援にも役に立っている。なお、竹製自転車は、日本では、「竹自転車」、「竹製フレーム自転車」、「竹フレーム自転車」、「バンブーバイク」などとも呼ばれる。
rdfs:label
  • 竹製自転車
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of