Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『競売ナンバー49の叫び』(きょうばいナンバー49のさけび、The Crying of Lot 49)は、アメリカの小説家トマス・ピンチョンの中編小説。1966年発表。終始女主人公の視点を通して語られるので、ピンチョンの小説の中で入門者向けと言われる一方、読めば読むほど複雑になる小説としても知られている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 489397 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 935 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 16 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54536457 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『競売ナンバー49の叫び』(きょうばいナンバー49のさけび、The Crying of Lot 49)は、アメリカの小説家トマス・ピンチョンの中編小説。1966年発表。終始女主人公の視点を通して語られるので、ピンチョンの小説の中で入門者向けと言われる一方、読めば読むほど複雑になる小説としても知られている。
rdfs:label
  • 競売ナンバー49の叫び
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of