Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 立方数(りっぽうすう、cubic number)とは、ある自然数の三乗(立方)にあたる自然数である。例えば 125 は 53 であるので立方数である。最小の立方数は1であり、小さい順に列記すると1, 8, 27, 64, 125, 216, 343, 512, 729, 1000, 1331, 1728, 2197, 2744, 3375, 4096, 4913, 5832, 6859, 8000,9261,10648,12167,13824,15625 …(オンライン整数列大辞典の数列 A578)個数が立方数である点を縦、横、高さの三方向に等間隔に並べることで正六面体(立方体)の形を作れることから、「六面数」と呼ばれることもある。例えば216個の点は縦、横、高さの一辺にそれぞれ6個ずつ並べることで正六面体の形を作ることができる。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 227404 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3364 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 102 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58906143 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:title
  • CubicNumber
prop-ja:urlname
  • CubicNumber
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 立方数(りっぽうすう、cubic number)とは、ある自然数の三乗(立方)にあたる自然数である。例えば 125 は 53 であるので立方数である。最小の立方数は1であり、小さい順に列記すると1, 8, 27, 64, 125, 216, 343, 512, 729, 1000, 1331, 1728, 2197, 2744, 3375, 4096, 4913, 5832, 6859, 8000,9261,10648,12167,13824,15625 …(オンライン整数列大辞典の数列 A578)個数が立方数である点を縦、横、高さの三方向に等間隔に並べることで正六面体(立方体)の形を作れることから、「六面数」と呼ばれることもある。例えば216個の点は縦、横、高さの一辺にそれぞれ6個ずつ並べることで正六面体の形を作ることができる。
rdfs:label
  • 立方数
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:範囲 of
is foaf:primaryTopic of