Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 立川 談四楼(たてかわ だんしろう、1951年6月30日 - )は、群馬県邑楽郡邑楽町生まれの落語家、作家。本名、高田正一(たかだ まさかず)。出囃子は『喜撰』。落語立川流のなかで若手・中堅への貴重なお師匠番として重宝されている。(兄弟子やすぐ下の弟弟子のふがいなさも相まって)また彼ら若手中堅を引っ張るリーダーともなっている。落語家とともに小説家としても名を成した稀有な人材。1970年、(昭和45年)群馬県立太田高等学校を卒業、同年3月立川談志に入門。前座名は寸志。1975年11月の二つ目昇進後談四楼と改名。1980年、NHK新人落語コンクール優秀賞受賞。1983年、落語協会での真打昇進試験において、談四楼と兄弟子の小談志(後に談志門下を離れ喜久亭寿楽になる)が不合格になる。(これをきっかけに談志は弟子をつれて落語協会を離れ、落語立川流を結成)同年5月、落語立川流真打に昇進。落語界の将来に疑問を持ち、上記にある自身の真打試験失敗経験などを書きつづった小説集『シャレのち曇り』で1990年に作家デビュー。TVやラジオ出演、新聞や雑誌の連載など幅広く活躍中。また150回を越えた東京・下北沢の北沢八幡宮での独演会をはじめ、講演における「話し方教室」で全国行脚を展開中。昨今、居住地に因み、『豪徳寺の師匠』と呼ばれることもある。BURRN!誌2004年10月号のコラムによれば、2ちゃんねるを嫌悪してるとのこと。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 279979 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2872 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 82 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58690133 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ふりがな
  • たてかわ だんしろう
prop-ja:備考
  • 落語立川流理事
prop-ja:公式サイト
prop-ja:出囃子
  • 喜撰
prop-ja:出身地
  • ・群馬県邑楽郡邑楽町
prop-ja:受賞歴
  • 1980 (xsd:integer)
prop-ja:名跡
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:師匠
prop-ja:所属
prop-ja:本名
  • 高田 正一(たかだ まさかず)
prop-ja:活動内容
prop-ja:活動期間
  • 1970 (xsd:integer)
prop-ja:生年
  • 1951 (xsd:integer)
prop-ja:生日
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:生月
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:画像コメント
  • 丸に左三蓋松は、立川流の定紋である
prop-ja:画像サイズ
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:画像ファイル
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:芸名
  • 立川 談四楼
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 立川 談四楼(たてかわ だんしろう、1951年6月30日 - )は、群馬県邑楽郡邑楽町生まれの落語家、作家。本名、高田正一(たかだ まさかず)。出囃子は『喜撰』。落語立川流のなかで若手・中堅への貴重なお師匠番として重宝されている。(兄弟子やすぐ下の弟弟子のふがいなさも相まって)また彼ら若手中堅を引っ張るリーダーともなっている。落語家とともに小説家としても名を成した稀有な人材。1970年、(昭和45年)群馬県立太田高等学校を卒業、同年3月立川談志に入門。前座名は寸志。1975年11月の二つ目昇進後談四楼と改名。1980年、NHK新人落語コンクール優秀賞受賞。1983年、落語協会での真打昇進試験において、談四楼と兄弟子の小談志(後に談志門下を離れ喜久亭寿楽になる)が不合格になる。(これをきっかけに談志は弟子をつれて落語協会を離れ、落語立川流を結成)同年5月、落語立川流真打に昇進。落語界の将来に疑問を持ち、上記にある自身の真打試験失敗経験などを書きつづった小説集『シャレのち曇り』で1990年に作家デビュー。TVやラジオ出演、新聞や雑誌の連載など幅広く活躍中。また150回を越えた東京・下北沢の北沢八幡宮での独演会をはじめ、講演における「話し方教室」で全国行脚を展開中。昨今、居住地に因み、『豪徳寺の師匠』と呼ばれることもある。BURRN!誌2004年10月号のコラムによれば、2ちゃんねるを嫌悪してるとのこと。
rdfs:label
  • 立川談四楼
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:influencedBy of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:師匠 of
is foaf:primaryTopic of