Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 立山ロープウェイ(たてやまロープウェイ)は、立山黒部貫光が経営する、大観峰駅と黒部平駅間を結ぶ索道である。立山黒部アルペンルートの一部を形成する。途中に支柱が1本も設けられていないワンスパン方式なのが大きな特徴。ワンスパン方式としては日本最長である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 137637 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1853 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 32 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57257022 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 立山ロープウェイの搬器
prop-ja:imageSize
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:lnge
  • 1.700000 (xsd:double)
prop-ja:pixelKarte
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 立山ロープウェイ(たてやまロープウェイ)は、立山黒部貫光が経営する、大観峰駅と黒部平駅間を結ぶ索道である。立山黒部アルペンルートの一部を形成する。途中に支柱が1本も設けられていないワンスパン方式なのが大きな特徴。ワンスパン方式としては日本最長である。
rdfs:label
  • 立山ロープウェイ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:servingRailwayLine of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:所属路線 of
is foaf:primaryTopic of