Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 穂積 百足(ほづみ の ももたり)は、日本の飛鳥時代の人物である。姓は臣。穂積咋の子で、子に虫麻呂がいたとする系図がある。672年の壬申の乱で、大友皇子(弘文天皇)のために倭京で兵を集めているとき、敵兵に殺された。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 433389 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1431 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 40 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57082243 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
  • 百足、五百枝
prop-ja:
  • 素性不詳
prop-ja:
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --06-29
prop-ja:氏名
  • 穂積 百足
prop-ja:氏族
  • 穂積臣
prop-ja:父母
  • 父:穂積咋、母:素性不詳
prop-ja:生誕
  • 不詳
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 穂積 百足(ほづみ の ももたり)は、日本の飛鳥時代の人物である。姓は臣。穂積咋の子で、子に虫麻呂がいたとする系図がある。672年の壬申の乱で、大友皇子(弘文天皇)のために倭京で兵を集めているとき、敵兵に殺された。
rdfs:label
  • 穂積百足
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is foaf:primaryTopic of