Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 稲葉 尊通(いなば たかみち)は、豊後国臼杵藩の第12代藩主。文政3年(1820年)5月6日、父から家督を譲り受けたが、結果的に藩主の激務は体がもともと弱い尊通の命を削ることとなった。文政4年(1820年)に宇和島藩主の三女との間で結ばれていた婚約を破棄し、江戸から臼杵へ帰国したが、発熱するようになり同年10月17日に21歳の若さで死去した。嗣子がないため、急遽、家老が江戸に上り、父の雍通と協議の上、弟の幾通仮養子の届けを幕府に提出。その後、養子が認められたため、幾通が次代の藩主となった。
dbpedia-owl:alias
  • 虎太郎、尊通
dbpedia-owl:deathDate
  • 2011-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:sibling
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 355314 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1142 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 37 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49360793 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:主君
prop-ja:兄弟
  • 尊通、幾通、通臧、通孚、松井松平康爵正室、松平輝茂正室
prop-ja:墓所
  • 東京都港区高輪の東禅寺
  • 大分県臼杵市の月桂寺
prop-ja:官位
  • 従五位下、民部少輔
prop-ja:幕府
prop-ja:改名
  • 虎太郎、尊通
prop-ja:時代
prop-ja:死没
  • --10-17
prop-ja:氏名
  • 稲葉 尊通
prop-ja:氏族
prop-ja:父母
  • 父:稲葉雍通、母:有馬頼貴の娘
prop-ja:生誕
  • --02-12
prop-ja:画像
  • Inaba Takamichi.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 稲葉尊通像(臼杵市・月桂寺所蔵)
prop-ja:
  • 豊後国臼杵藩 第12代藩主
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 稲葉 尊通(いなば たかみち)は、豊後国臼杵藩の第12代藩主。文政3年(1820年)5月6日、父から家督を譲り受けたが、結果的に藩主の激務は体がもともと弱い尊通の命を削ることとなった。文政4年(1820年)に宇和島藩主の三女との間で結ばれていた婚約を破棄し、江戸から臼杵へ帰国したが、発熱するようになり同年10月17日に21歳の若さで死去した。嗣子がないため、急遽、家老が江戸に上り、父の雍通と協議の上、弟の幾通仮養子の届けを幕府に提出。その後、養子が認められたため、幾通が次代の藩主となった。
rdfs:label
  • 稲葉尊通
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 稲葉 尊通
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:sibling of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兄弟 of
is foaf:primaryTopic of